FC2ブログ

金融庁、仮想通貨のみなし業者3社を一斉処分 3月に続き2度目

金融庁は6日、仮想通貨交換業の「みなし業者」3社への行政処分を発表した。2社に対し、2カ月間の業務停止命令を出したほか、この2社を含む計3社に業務改善命令を出した。


コインチェックからの仮想通貨流出を受け、金融庁は、登録制導入前から事業を展開しているものの登録を得ていない「みなし業者」や、一部の登録業者に順次立ち入り検査を実施。基準に満たないみなし業者が後を絶たず、3月に続き2度目の一斉処分に踏み切った。

業務停止命令を受けたのはFSHOとエターナルリンク。2度目の業務停止命令となったFSHOは3月8日に1カ月の業務停止命令を出したにもかかわらず、マネーロンダリング(資金洗浄)防止の観点から、疑わしい取引について届出が必要か検討しないなど、是正が図られていなかった。


LastRootsには業務改善命令を出した。

金融庁はまた、みなし業者6社が登録申請を取り下げる意向を表明したことも明らかにした。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000071-reut-bus_all





関連記事