FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仮想通貨で失敗」…ウソの電話で詐欺被害多発








奈良県警は3月中旬から、「ビットコイン」などの仮想通貨の投資に失敗したと電話でかたり、現金をだまし取る手口の詐欺被害が県内で多発していると、注意を呼びかけている。

 県警生活安全企画課は2日、奈良県河合町の無職男性(76)が300万円の被害に遭ったと発表。先月29日、男性方に息子を名乗る男から電話があり、「ビットコインの投資を巡ってトラブルに巻き込まれたので、300万円貸してほしい」と言われた。指定された京都市のJR京都駅周辺で、弁護士の助手を名乗る男に現金を手渡し、その後、息子と連絡がつき、ウソであることが判明した。

 同課によると、仮想通貨や投資話にまつわる詐欺被害は今年になって奈良、橿原市など4市2町で8件、被害総額は計2600万円(3月末現在)に上っている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180403-OYT1T50007.html


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。