FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワードは「分散型」。リップルとステラの創立者が語る、ブロックチェーン成功の鍵












リップルとステラを生みだしたジェド・マケーレブ(Jed McCaleb)氏が、仮想通貨とその基盤技術であるブロックチェーンが将来的に成功する鍵は「分散型ネットワーク」であると主張した。CNBCが3月23日付で報じている。

CNBCの取材のなかでマケーレブ氏は、今まで最も成功した分散型ネットワークはインターネットだけだと語る。そして、特定の機関のみが管理を行う中央集権的な決済方法は、今後SWIFTやPayPalに勝るシステムとはならないと厳しい目を向けた。

自身が創立し、中央集権的だという文脈で語られることが多いリップルの将来の批判も込めているのだろう。同氏は2014年に開発チームからは離脱している。

その後生まれたステラは、コンセンサスプロトコルに誰もが参加することができるという非中央集権的な特徴を持っている。ステラ成功の秘訣として「基礎となるトークンを、まずは広く流通させることだ。」と語った。

マケーレブ氏は、ブロックチェーンに基づいた「ユニバーサル決済ネットワーク」のビジョンを発表した。2028年までには、非暗号資産を含むほとんどの資産がデジタル化されると予想している。

https://hedge.guide/news/decentralized-tech-ripple.html










関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。